きすみの営農とは

きすみの営農とは

きすみの営農は日本一低いご当地アルプス、兵庫県の小野アルプスのふもとに位置する小野市来住(きし)町・下来住(しもきし)町一帯の通称「きすみの」地区でお米や野菜の生産・販売をしている営農組織です。
東京ドームおよそ8コ分(約37ha)の広大な圃場に水稲(米)・そば・小麦、それに季節の野菜などを栽培しています。秋には収穫を祝い「コスモス祭り」を開催しています。

女神たちの降臨

女神たちの降臨

平成23年4月、平日の働き手が不足していたところ、地域の二人の女性たちが営農に参加して「女神が舞い降りた」と言われました。以来、きすみの営農では女性たちが中心となって、明るい笑顔とママさんパワーで日々頑張っているのです。
現在は7名(作業6名・事務1名)の子育て世代のお母さんたちが近所のおじちゃん達と協力して、自分の子どもたちに食べさせたい、おいしく安心安全な作物を育てています。栽培計画を立て、トラクターやコンバインを駆使し、それぞれができることを分担して活躍しています。

地域に密着した農業

地域に密着した農業

お米やそば・小麦の他にも、キャベツやさつまいもなどいろんな作物の生産にもチャレンジしています。そして、収穫した作物を地域の給食センターで給食の食材として使用してもらったり、近隣の小学校の子供たちにお米やそばの植えつけから収穫までを体験してもらったり、「コスモス祭」という収穫イベントで、みんなで調理をして食べたりすることで、地域に密着した活動を続けています。

主な受賞歴

主な受賞歴

平成25年3月 平成24年度集落営農組織優秀賞(知事賞)受賞
平成25年10月 全国農業サミットにおいて、平成25年度全国集落営農部門の優良集落営農組織として、農水省経営局長賞を受賞
平成26年10月 近畿農政局男女共同参画優良事例表彰の近畿農政局長賞受賞
平成27年6月 内閣府 男女共同参画「女性のチャレンジ賞」受賞


兵庫県小野市・ふるさと納税 
ふるさと小野応援プログラム(小野市でのふるさと納税の使い道をご案内しています)
ふるさと納税のお申し込みはこちらから(インターネットでのお申込み)
さとふる/ふるさとチョイス 
※外部サイト